メテオス② 続編の可能性はどの程度あるか

DS
スポンサーリンク

メテオスの続編の可能性

2005年発売のゲームなので、もう15年経ちますね。
パズルゲームなので、テトリスとかと同じように、スマホ等の携帯端末で遊ぶのにちょうどいいプレイ時間とゲームシステムだとは個人的に感じています。

開発はキューエンタテイメント。メテオスと同様パズルゲームであるルミネスを手掛けています。
プロデューサーは水口哲也氏と内海州史氏。

ゲームデザインはソラの桜井正博氏(カービィやスマブラの人)
発売元はバンダイです。

DSソフトの発売後は、
2006年4月、ボーダフォン向けに「メテオス★打ち上げパズル」
2006年11月、au向けに「メテオスモバイル★打ち上げパズル」とハンゲーム等PC向けに「メテオスオンライン」
と展開を図っていましたが、今は終了しています。

また、スイッチスマブラのアシストフィギュアとしてメテオス(厳密にいうとジオライト星人)が出るか?といわれていましたが、結局出ていません。

まず開発会社のキューエンターテインメントですが、現在は消滅しています。
2013年に三洋化成製作所の子会社化(買収された)
2016年に株式会社サンヨーに社名変更した後、しばらくして法人格抹消となったとのこと。

下記が、メテオスの開発元のキューエンターテインメントのホームページのURLでしたが、今は外国の会社にドメインがとられてしまっているようです。
qentertainment.com

このため、メテオス、ルミネスの最新情報を追うのであれば、キューエンターテインメントよりも、プロデューサーであった水口哲也氏と内海州史氏の動向を調べるのがいいでしょう。

開発会社元社長の水口哲也氏が、メテオスに直接言及したのは3DS発売時期の2011年。この時点ではメテオスの開発を行う予定はないと語っています
水口哲也氏、3DS版『メテオス』についてコメント | インサイド
バンダイより発売されたニンテンドーDSソフト『メテオス』、開発元であるキューエンターテイメントの水口哲也氏が3DS版についてコメントしています。


しかし、2015年の時点で、ルミネスの方については続編を制作しているとのニュースがありました。
無事リリース後、2020年にスマホ版はサービス終了。
switch版はDL販売中。
このようにルミネスについては、引き続き続編が出されていることを踏まえれば、メテオスも全く可能性がないわけではなさそうです。

わたしのDSのメテオスはソフトが接触不良になりつつあるので、新作がでたら嬉しいのですが…。

メテオスのDS版 公式ホームページ
メテオス

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました